サムライ47

サムライの名に恥じぬ人気商品 サムライ47

サムライ47サムライから派生した商品として人気のあるサムライ47は、かの赤穂浪士四十七士と47種類の香料を使用して作られたことから名付けられました。赤穂浪士47名の魂を祀る神社には今でも彼らにちなんだ梅の木が3つ埋められているそうで、まさに日本、ひいては日本人に馴染みの深い香りと言えるでしょう。

サムライウーマン、ショウグンと同じように無駄のないシャープなデザインとなっているボトルは有名デザイナー「トゥエリー・レクール」が手がけたもの。香りの系統はフレッシュ・ブゼア系で、日本人なら誰でも知ってる梅と爽やかな酸味と甘さが売りの柚子がほのかに香り、透明感のあるトップとなっています。トップに使われている香料は梅、柚子、タラゴン、セダー、ベルガモットの5種類です。

トップの後にはシナモン、ラベンダー、ローズ、ジャスミン、ホワイトエッセンスによる清涼感溢れる香りのミドルを楽しめます。すっきり感のあるミドルの後にはバニラ、ヒノキ、ガイアックウッド、パチョリ、ヴェチベル、サンダルウッド、ホワイドアンバー、トランスペアレントムスク、リチュンの計9種類の香料が落ち着きのあるモダンな香りとなり個性的かつ優雅なラスト、全体的に深みのあるフレグランスを実感できるでしょう。

年齢層で言えば比較的若い男性が購入するカジュアルな香りですが、年配の男性が付けても違和感はなくむしろ若々しい雰囲気を演出できるフレグランスだと思います。サムライ47以外にも数多くのサムライシリーズが排出されていますが、「サムライにハズレなし」と感じるほどどのサムライも完成度が高い男性用フレグランスと言えます。このサムライ47もその一つで、アメリカナイズが目立つ日本において和のテイストを感じさせるお洒落なフレグランスとしての立ち位置となっています。