Angel Heart(エンジェルハート)

少女の中に垣間見える大人の色香を演出!

恋する乙女の心強いパートナー「エンジェルハート」

エンジェルハートの香水は他にもあったりしますが、本家本元はこちらのエンジェルハートの香水になります♪日本国内で長期的に大ヒットしているこの香水は、恋する乙女の基本的な位置付けにあるので、誰にでもおススメできます♪

トップノートの若々しく瑞々しいもぎたての果実のような演出からはじまり、ミドルノートでは清清しさを、ラストノートではふわりとした甘い色香を演出します。恋する乙女の心強いパートナーになりえる香水ですね。

キューピッドの矢先を想像させる、ボトルのデザインもベリーキュートv


トップノート:グレープフルーツ、パイナップル、アプリコット、マンダリン

ミドルノート:スズラン、フリージア、ジンジャー、ピーチ

ラストノート:ホワイトムスク、アンバー・グリス、ピーチ・ブロッサム


Angel Heart(エンジェルハート スノーホワイト)

エンジェルハートが更に可愛らしく「エンジェルハート スノーホワイト」

2007年に発売された、エンジェルハートスノーホワイト!香りに関しては王道とも言うべき、ラブリーさを全面に出したフルーティーな香りを貫いています!

さてさて、2007年に発売はされましたが、実はこの香水、これまでのエンジェルハートとの違いはあまり無かったりします。変わったところはボトルに可愛らしいラインストーンが付いたことです。要するに、今までのエンジェルハートがマイナーチェンジした姿がスノーホワイトになるわけです。

はっきりといえることは前回よりも良くなった!ということなので、全国の恋する乙女の皆様御安心あれ♪

Angel Heart(エンジェルハート ピンクピンク)

ピンクの魔香で可愛らしさをアピール!「エンジェルハート ピンクピンク」

エンジェルハートの2009年に発売された新作、「ピンクの魔香」というスウィートでミステリアスな可愛らしいキャッチコピーの香水、エンジェルハートピンクピンクの登場です。

全体的に可愛らしく軽い感じのする香りですが、ピーチのフルーティーな甘い香りが心地よい香水ですので、香水デビューしてみたい乙女にもオススメです♪そのほんわかとした優しい甘さが「ピンクの魔香」にマッチしており、品切れの所も多いようです。

ボトルもしっかりとミルキーピンクですので、可愛らしさが前面に押し出されているデザインとなっています。


トップノート:ウォーターメロン、パパイヤ、フリージア

ミドルノート:ピーチ、ブラックカラント

ラストノート:ムスク、アンバー


Angel Heart(エンジェルハート ヴェローナ)

気品溢れる大人な女性を演出「エンジェルハート ヴェローナ」

2005年に発売された、エンジェルハートの新モデル、それがエンジェルハートヴェローナです。

ところでみなさんシェイクスピア御存知ですか?シェイクスピアの代表作である、ロマンチックな愛をテーマにしたロミオとジュリエットの舞台となった街、それがヴェローナなんです。 そんな燃える恋愛の後押しにエンジェルハートのヴェローナという香水で、ジュリエットのような気品溢れるエレガントな女性を演出してみては?

シャンパンピンクに黒いリボンが映える、ちょっぴりセクシーな下着のようなボトルが印象的です。


トップノート:アールグレイ、オレンジ、ベルガモット、タンジェリン

ミドルノート:ピーチ、ブラックカラント、ローズウッド

ラストノート:ムスク、サンダルウッド