Mystic Angel(ミスティックエンジェル)

爽やかなのに濃厚、気づいた時にはもう手遅れ?ミステリアスな魅力

爽やかなのに濃厚、気が付いたらもう離れられない!?「ミスティックエンジェル」

2009年に発売されたエンジェルハートの新作香水ミスティックエンジェル、王道のトロピカルフレグランスを引っさげての登場です。王道かつ洗練された香りでクセも強くないので、このミスティックエンジェルという香水は、女性に大人気になりそうな予感がします。

さて、気になる香りですが、ベルガモット、グレープフルーツ、カシスといったスウィーツ感溢れるトップノート、オゾンノート、グリーンアップルというジューシィかつ爽やかさ溢れるミドルノートへ、ラストノートでサンダルウッド、ホワイトムスクという甘さたっぷりの香りだけど、どこか爽やかというミステリアスな香水に仕上がっています。爽やかなのに濃厚、気が付いたらもう離れられない、そんな吸い付けられる、吸い込まれるような演出となっています。ミスティックエンジェルの名前どおりの演出ですね。

使用するシーズンはオールシーズンいけると思います。強すぎない香りですので、 一日のどこで使用してもOKでしょう♪幅広く使える香りだと思いますので、香水入門者や、熟練者、色んな年代の女性が使用できると思います。男の方でも挑戦してみても良いかもしれません。

今回のミスティックエンジェルのボトルは、エンジェルハートの香水にしては珍しくハートの形をしていませんが、お姫様のティアラをイメージしたキャップと、ルビーレッドの鮮やかな紅色が綺麗にマッチしていて、これはこれで味があって良いですね♪

2010年2011年での人気がどうなっているのかによりますが、予想通り人気が高くなり、このミスティックエンジェルという香水の違うバリエーションが出たとしたらどのような香りになるのか?個人的に今から楽しみです♪


トップノート:ベルガモット、グレープフルーツ、カシス

ミドルノート:グリーンアップル、オゾンノート

ラストノート:サンダルウッド、ホワイトムスク