ck-one

長年愛用されているカルバンクライン一の人気フレグランス

カルバンクライン ck-oneck-oneは数多いカルバンクラインの香水の中でも特に利用者が多く長年愛用されている香水。飾り気のないシンプルなボトルデザインは使用者に安心感を与え、香水を初めて使う方にも勧められるほど癖がなく馴染みの深い香りが楽しめるフレグランスとなっています。香水単品の善し悪しはあれど、どの香水も使用者にマッチしているかどうかが大きなポイントとなりますが、このck-oneは使用者にとって大きなマイナスとならない、汎用性の高い香水として広く愛用されています。特に、香水を使い始めたばかりの方だと香りを意識するあまりミスマッチな香水を選びがちですが、このck-oneは誰が使用しても大きな失敗とならないとまで言われるほど自然な香りとなっているので、香水初心者の方でどの香水を選べばいいのか分からない方に特にお勧めする香水となっています。

全体的に優しい香りが漂うck-oneはその癖のない香りと幅広い認知度から芸能人も利用するほど。タッキー&翼の滝沢秀明や福山雅治、V6の三宅健や要潤も愛用しているとの噂で、一度利用して別の香水を利用した人の中にはこのck-oneに戻ってくるリピータも多いという話を聞きます。香りは優しく爽やかということもあって春や夏のシーズンに合うフレグランスです。

ユニセックスフレグランスの先駆けともなったと言われるck-oneは、ベルガモット・カルダモン・タンジェリン・フリージア・ラベンダーのフローラなトップの香りに始まり、徐々にグリーンティアコード・ヴァイオレット・ローズ・オレンジフラワーの爽やかな香りとなるミドルへと移行、最後にムスク、アンバーのセクシーな香りでしめることができる、男女共用の香水です。