エタニティ

自身の結婚を機に誕生し、永遠を意味・象徴する香水 エタニティ

カルバンクライン自身が結婚を機に記念品として作ったのがこのエタニティ。エタニティとは英語の永遠を意味し、結婚による永遠の愛を誓ったカルバンクライン自身の気持ちが表れているかのような香水です。クラシックな雰囲気と時が経っても色褪せない・飽きが来ない、時代の流れに影響されない落ち着いた香りは世界中の人から愛されており、エタニティを発表した1988年の翌年にはFiFi賞を受賞し、2003年には香水界の殿堂入りを果たすなど長年に渡って利用され続けている素敵な香水なのです。

シトラス系でさわやかな香りが立つトップはフリージア、マンダリン、セージがブレンドされており、ミドルに香るロマンチックな香りは鈴蘭、ホワイトリリー、マリーゴールド、ナルシスによって調和され癖のない甘さとなっています。ラストはサンダルウッド、パチョリ、アンバーによる包み込むような安心感と暖かみのあるシックな香りで最後まで安心感のある香りを楽しむことができます。

「カルバンクライン エタニティ」で検索をかけるとすぐ見つけられると思いますが、エタニティの男性用も存在します。こちらもエスケープと同じように商品名の最後に「フォーメン」とついているので一目瞭然です。女性用のエタニティのボトルデザインは細身で薄い緑を基調にした暖かみのある香料となっていますが、エタニティ・フォーメンは黒を基調とした箱とキャップ、シンプルなボトルデザインとなっておりシックな雰囲気が漂います。エタニティフォーメンはカルバンクラインの娘のボーイフレンドのために作った香水とまで言われており、エタニティとエタニティ・フォーメンと併せてペアフレグランスとして人気の高い香水です。繊細でありながら力強く、そしてクールな香りのエタニティ・フォーメンもお勧めです。