No.5

多くの試作品の中から選ばれた人気香水

No.5香水を開発する際、メーカーはまず多くの試作品を作ります。試作品なのでAはウッディ系、Bはフローラル系、香料の調整や香料の種類など様々なパターンを考えていくつもの試験品が出来上がりますが、その中で特に人気のあった試験品を商品としたのがこのNo.5です。実に25個もの試作品の中から選ばれたこの香水は、発売以来世界中で愛用されている人気の高い香水として知られています。シャネルが初めて世に出した香水としても知られ、この商品を皮切りにシャネルは香水界でも多くの業績を上げることとなります。

世界的に有名な香水となった背景にはかのマリリンモンローも使用していたという触れ込みがあったことが挙げられるでしょう。気品と優雅を兼ね備えた香水として仕上がっているのは流石シャネルというべきか、そこにマリリンモンローも惹かれたのかもしれません。日本でも多くの俳優、芸能人が今でも愛用しているとの噂で、その噂から更に人気が高くなった香水です。シャネルの香水の中では比較的安価ではありますが、そこはやはり世界のシャネル。安価と言っても他のブランドに比べるとやや高め。ブルジョア感の漂うシャネルフレグランスですが、クリスマスなど女性へのプレゼントとしても喜ばれる一品です。

香りの特徴ですが、まずトップはネロリ、レモン、ベルガモット、アルデハイドの少しキツメの匂い、ミドルはジャスミン、ローズ、イランイラン、アイリスで爽やか目な香り、ラストはヴェチベル、サンダルウッド、シダーウッド、バニラ、アンバー、ムスク、シベットによる甘みの効いた優しさと気品のある締めとなっています。全体的に少々利用者の年齢が高めで、高級感のあるレストランでマダムがつけているようなイメージが良く似合います。プレゼントには最適ですが、相手の年齢を考えてからをオススメします。