Magnetic Beat(マグネティック ビート)

磁石のように惹きつけあう魅力溢れるフレグランス

磁石のように惹きつける香水!「Magnetic Beat(マグネティック ビート)」

Magnetic Beat(マグネティック ビート)は、2004年に欧州で発売されたマグネティズムを、日本向けにアレンジしたエスカーダブランドの香水です。マグネティズムと比べると、清楚になっているといいますか、軽くなっている印象があります。マグネティック ビートはマグネティズムよりも断然使いやすい仕上がりになっています。

マグネティズムは、トップノートは甘さが強いかなと思いもしましたが、マグネティック ビートは、バジルやリーフグリーンのグリーン香が良い感じに働いてくれてますので大丈夫です。ミドルノートのスズランとジャスミンのフェミニンな感じは好印象♪アンバークリスタル、サンダルウッド、カシミアバニラ、ムスクが演出するラストの柔らかな甘さへの移行はとてもスムーズで心地良いです。全体的に凄く引き込まれる香りがします。このマグネティック ビートは、マグネット=磁石の名前が示すとおり、激しく惹きつける惹かれあうをテーマにしているので、そのテーマを綺麗に表現できている、魅力いっぱいの素敵な香水です♪

フェミニンピンクのキュートさが目立つボトルですが、それだけではなく、身体力学に基づいた流線形のボトルは、持つと手にしっかりとフィットします。甘い甘いほわっとした雰囲気とは裏腹にしっかりと設計されているボトルとなっています。

実際に使用してみて気づいた事ですが、マグネティック ビートという香水は、拡散性が何気に高い香水となっていますので、つける場所と量には十分注意して下さい。


トップノート:バジル、プラムベリー、ブラックカラント、フリージア、リーフグリーン

ミドルノート:ジャスミン、アイリス、アーモンドフラワー、ブロンドウッド、イモーテル、ミュゲ

ラストノート:カシミアバニラ、サンダルウッド、ムスク