Pacific Paradise(パシフィック パラダイス)

安らぎと暖かみのある大人なフェミニンさを演出

こぶみかんと食用ほおずきがユニークな香水「Pacific Paradise(パシフィック パラダイス)」

トロピカルテイスト満載な南国気分を満喫できる香水、「エスカーダ年度限定香水」の2006年度ヴァージョン、それがPacific Paradise(パシフィック パラダイス)です。

2006年もハワイアン・リゾートど真ん中のフルーティーでフローラル、シトラスフレーバーなフレグランスに仕上がっています。今回のパシフィック パラダイスの香調は非常にユニークなものとなっております。しかしながら、それらを巧みにブレンドして、爽快感いっぱいのスウィート且つフルーティーな、至高の香水となっております。

パシフィック パラダイスのトップノートは、こぶみかん(カフィア・ライム)、食用ほおずき(グラウンド・チェリー)、ココナッツ・シャーベット、ドライ・ビクトリアン・パイナップルといった、酸っぱさと甘さが絶妙に配合されたホットな甘酸っぱさを、綿菓子(シュガー・キャンディ)、バナナフラワー、ハワイアンソルト・ブロッサムと、爽やかなスウィートフローラルいっぱいのミドルノートへと移行します。ラストノートははサンダルウッドとクリスタル・アンバーがムスクの甘さを綺麗に包みこみ、トロピカルでエレガントな甘さを届けてくれるので、安らぎと暖かみのある大人なフェミニンさを演出してくれます。

食用ホオズキがユニークなパシフィック パラダイスですが、香りはとてもマイルドながらキレの良い甘酸っぱい香りがします。ココナッツシャーベットとの相性がとても良いので、夏のホットなシーンでも爽快感が強く、良くマッチする香水だと思います。

パシフィック パラダイスのボトルも例に漏れず、グラデーションも美しさが冴え渡る素敵なボトルとなっています。


トップノート:カフィアライム、ドライビクトリアアップル、ココナッツシャーベット、グラウンド・チェリー

ミドルノート:シュガーキャンディ、バナナ、ハワイアンソルトブロッサム

ラストノート:サンダルウッド、パウダリームスク、クリスタルアンバー