インカントシャイン

インカントシリーズの一つ シャイン

インカントシャインフェラガモのインカントシリーズの多くはフルーティ&フローラルなフレグランスですが、このインカントシャインは一番人気のインカントチャームに比べてフルーティ感と甘い香りが若干強くなっています。しかしながら、ベースはジューシーなフルーツによるトップノートと芳香なピーチなどによるミドルノートなどフルーティな香りが前面に出ているタイプの香水です。

インカントシャインの特徴は香りだけでなくカラフルかつ透明感のあるボトルデザインも挙げられ、ボトルシルエットは彫刻家セルジュ・マルソーによって手がけられたものとして一時期注目を集めました。更にフランスのデザイナーによってボトルにカラフルな模様がデザインされ、ブルースカイとキュートなピンクが織り混ざること虹の光彩が見られます。香水は香りだけでなくボトルデザインも重要視されるので、このインカントシャインの目を引くボトルデザインも一見の価値有りです。

インカントシャインのトップノートに使われている香料はパイナップル、パッションフルーツで、夏のみずみずしいフルーツの香りが光り輝く太陽と爽やかさをアピールしてくれます。ミドルノートに使われているピーチとフリージアはほのかに香る甘い香りが優しい雰囲気を漂わせます。ラストノートに使われているアンバーとシダーウッドは透明感があって柔らかいイメージを持たせてくれるセンシュアルな香りとなっています。