タスカンソウル

イタリア地方の名前が入った香水

タスカンソウルイタリアはトスカーナ地方から取られた名前の香水「タスカンソウル」。英語にすると「トスカーナソウル」となり直訳だとトスカーナ魂になります。世界的に有名な香水の調剤士ピエール・ブルドンによって手がけられたこの香水は、トスカーナ地方を香水のイメージとして魂のこもったmade in italyを体感できます。トスカーナの貴族性と甘美で魅力的な生活を表現したという触れ込みで発売されたこの商品は、男性・女性どちらでも使えるユニセックスフレグランスとなっています。官能的でエレガントな香りが楽しめるタスカンソウルで、調和の取れた高級感溢れるイタリア産原料の香りを楽しみましょう。

タスカンソウルのトップノートはベルガモット、プチグレインによるシトラス系から始まり、ミドルノートではオレンジとマグノリアのハーモニーへと繋がります。ラストノートにはアイリスフラワーとフィグツリーで高貴な香りで締めてくれます。使用した香料の一つ一つを大事に扱い、素材本来の香りを楽しんでもらえるように調和することを基本とするフェラガモの魂がトスカーナの魂と合わさることで絶妙な香りを引き出すことに成功した、と言っても過言ではないでしょう。非常に使いやすい香水なので、決められたシチュエーションというよりも毎日つけて香りを楽しむデイリーフレグランスとして利用するのがいいかと思われます。