ラルフ

爽やか+おちつきのある甘い香り ラルフローレン・ラルフ

ラルフローレン ラルフラルフは、協調・女性らしさ・豊かさ・穏やかさといった落ち着きのあるイメージをコンセプトに作られた香水です。香料として菩提樹の花、ホワイトオリスがブレンドされており、青く透き通ったボトルデザインと相まってよりリラックスムードを演出するオススメの香水となっています。

すっと透き通るように香るラルフは、さながら青空のように爽快でポジティブな心地にさせてくれます。マンダリン、琵琶をはじめとしたフルーツに、パープルフリージア、マグノリア、グリーンアップルリーフ、キンモクセイなどが絶妙に調和に落ち着きのあるフローラルな香りが楽しめるだけでなく、ブルーソフトムスクの香りがほのかな甘さを強調し、最後まで印象に残るフレグランスとなっています。

付けはじめは琵琶、マンダリンによるシトラス系の香りとなり、徐々にグリーンアップルリーフ、パープルフリージア、マグノリア、ピンクキンモクセイによる花の豊かな香りになります。最終的にはブルーソフトムスクによるアニマリックな香りが残り、甘く爽やかな余韻となります。

甘い香りが多少強く感じるタイプの香水を苦手とする方には、オリジナルラルフよりも甘い香りが控えめとなった「ラルフクール」がオススメです。ラルフクールはキウイ、ネクタリン、スイカ、キュウリピールなどの水々しく爽やかなトップが楽しめ、ミドルにはリンデンブロッサム、ハニーサックル、ジャスミンスズランなどフローラルとなります。ラストはムスク、ベシバー、センシュアルウッドなどスポーティで健康的かつセクシーさをアピールしてくれるので、大胆な衣装+ラルフクールでお洒落に決めるのもいいでしょう。