香水に関するごくごく基本的なこと

知れば知るほど気になる!香水豆知識
自分に合った香水選び
シーンに合わせた香水選び

奥の深い香水を楽しむために

日本で言うところの香水は「お香」に当たるかと思いますが、今や男性・女性の区別なく香りつけのために肌に香水をつけるのが当たり前。時間経過によって様々な香りへと変化する香水は身に付けた人だけでなく、その香りを嗅いだ人も心地よくさせたり気分を良くしてくれます。このページでは当サイトがご用意している香水に関する情報をまとめた豆知識ページをご紹介しますので、香水初心者の方もまたそうでない方も是非一度目を通しみてください。

お得な香水情報

下記コンテンツから興味のあるものを選んでください。どれも香水を知る上で役に立つ便利な情報ばかりです。情報をある程度集めて知識を深めた後は実践あるのみ。好みの香水を求めて香水を買い求めにいきましょう!

香水を付ける前に

お洒落のため、アピールのため、香水を求める理由は人それぞれですが、目的もなく香水を購入するのだけはやめておきましょう。香りを楽しみお洒落を楽しむ香水は単に肌につけて香りを出せばいいというものではありません。何故自分が香水を必要としているのかをまず考えてみましょう。

香水の種類

香水の種類は主に持続時間と香りの系統で分けられます。肌に付けてから効果が持続する時間によって香水の呼び方が違うので、商品名の後についた呼び名でも持続時間がある程度判別できるようになります。多い場合には百数種類もの香料がブレンドされる香水は、香りの種類によっても分別されます。

香水の付け方

香水の系統によっては付け方に若干の違いがあります。ドラマなどで見かける手首や首筋、みみたぶにチョンと付けるような方法が一般的ですが、香水のタイプによっては一度に付ける量にも違いがあるので、香水初心者の方はご注意を。間違った香水の付け方で香りを嗅いだ人が深いな気持ちにならないように、また自分自身が匂いに酔うことがないように適切な付け方を学びましょう。

香水の歴史

1792年のオーデコロンが最古の香水と言われていますが、香水の歴史をひもとくと様々な側面が見えてくるだけでなく、今以上に香水に愛着が沸くこと間違いなしです。人に歴史があるように香水にも積み重ねてきた歴史・ドラマがあります。専門的な知識はさておき、もっと香水が生まれた背景を知りたいという方は香水の歴史についても学ぶことをオススメします。